« 自民党の賞味期限は終わったのか? | トップページ | 節電のため空気清浄機等を処分する »

2015年6月24日 (水)

播州弁 その二十三 おとんぼ

播州弁に、「おとんぼ」という言葉がある。これは他の地区では通用しない。語源も、よくわからないが、「末っ子」の意味である。「あの子、おとんぼで甘やかされて育ったので、わがままや。困ったもんや」とか言う。「そやけど、あの子、皆に、かわいがられとるで。明るいし、元気あるし」とか言われて、親は嬉しくなったりする。「おとんぼ」の育ち方は、全国、どこでも、同じ状況のようだ。

|

« 自民党の賞味期限は終わったのか? | トップページ | 節電のため空気清浄機等を処分する »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党の賞味期限は終わったのか? | トップページ | 節電のため空気清浄機等を処分する »