« 某自動車企業から逃げる外国人経営者 | トップページ | やはり蚊取り線香 »

2015年7月25日 (土)

姫路駅前に「TERASSO(テラッソ)」がオープン

姫路駅前に「TERASSO(テラッソ)」が、昨日、2015年7月24日にグランドオープンしたので、初もの好きの者として見に行ってきた。施設のコンセプトは、「ひと、まち、テラそ」だそうだ。人々の暮らしを照らすという願いが込められているという。

8階建て、4階から7階までが、体感型シアター“4DX”などの設備を導入したシネマコンプレックス。12スクリーンがある。姫路も、やっとシネコンか、という感じ。最近は、ほとんどDVD鑑賞が多いので、好い作品があれば行ってみたい。

そして、1階から3階までが、商業施設が入っている。全体を見て回ったところ、全国の庶民的なチェーン店が多く入店していた。市内にあった店が転店したものも見受けられた。4階の一部には飲食店が入っている。

店舗は、総体的に、やはり女性向け。男が利用するとしたら、セリア(100円ショップ)、しまむら、AOKI、マックスバリュ(スーパーマーケット)くらいか。若い方は、グラビティリサーチ姫路という大型クライミングジムがあり、男女共に集客しそうだ。

ただ、JR姫路駅北側から東に行くのだが、また途中に、開発中の所もあり、少し距離を感じさせる。将来的には、アーケードのようなものが欲しい。また施設には、駐車場が350台分あり、たくさん買い物するのなら、車の方が便利かも。私としては、散歩コースが増えて、嬉しい。休憩施設の喫茶店が無いのが玉に傷だが。

|

« 某自動車企業から逃げる外国人経営者 | トップページ | やはり蚊取り線香 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 某自動車企業から逃げる外国人経営者 | トップページ | やはり蚊取り線香 »