« 「国民」の防衛論~佐瀬昌盛著『むしろ素人の方がよい』を読了 | トップページ | 2015年の中秋の名月 »

2015年8月24日 (月)

株価暴落2015年夏

世界的な株安の様である。上海相場の急落から影響を受けて、日本の株式相場も大幅に下げている。でも、これらのことは早くから予測できたこと。米国の金利上げが9月に実施されることを見込んで、先取りして下げているとも考えられる。

一部専門家の見解が、上げ相場の下落現象と指摘していた。果たして、そうだろうか。流風の考え方は、世界は、全体的に、2018年くらいまでは、ずっと下げ相場と見ている。その中で、しばらく異常な株価上昇が続いていたと思う。

日本の株価は、PER(株価収益率)からして、そんなに高くないという指摘もあるが、PERは、すでに高水準であったから、今回の下げは、好い調整になるだろう。米国が金利を上げれば、むしろ徐々に株価が上昇する可能性もある(*注)。一般人は堅実な運用を心掛けたいものだ。

*注

米国が9月に金利を上げず、延期すれば、株価は、だらだらと下げ続ける可能性もある。ただ、基本的に米国経済重視か、新興国経済重視するかで、見方は違ってくる。

|

« 「国民」の防衛論~佐瀬昌盛著『むしろ素人の方がよい』を読了 | トップページ | 2015年の中秋の名月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国民」の防衛論~佐瀬昌盛著『むしろ素人の方がよい』を読了 | トップページ | 2015年の中秋の名月 »