« 2015年の中秋の名月 | トップページ | 朝、小動物発見! »

2015年8月25日 (火)

2017年の大河は絶望的

来年、2016年の大河ドラマ『真田丸』には若干期待しているが、2017年の大河は絶望的だ。女城主を描いたものらしいが、あまりにもマイナー過ぎる。歴史的にも、それほど重要な役割は果たしていないし、大河ドラマを朝ドラの夜版にしてしまった。

以前から、女性におもねる取り組みは駄目だと指摘しているが、局側は、未だに視聴者のことを考えていないらしい。適当な題材が見つからないのなら、一旦休止すればいい。無理やり、継続する必要もなかろう。民放は、2017年、この時間帯で、面白いものを頑張ってほしいものだ。

*2016年2月9日追記

2016年の大河『真田丸』も期待外れ。テーマを誤ったかもしれない。描き方以前の問題だ。史実の少ない幸村では、1年を通じて描くことに無理がある。例えば、『真田一族の興亡』というテーマの方が良かったかもしれない。いずれにせよ、ピント外れの大河になってしまった。だらだらと描く大河は、もう終わりにして欲しい。

|

« 2015年の中秋の名月 | トップページ | 朝、小動物発見! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年の中秋の名月 | トップページ | 朝、小動物発見! »