« 最近、お気に入りのパン | トップページ | 防衛省ができて、おかしくなった日本 »

2015年8月 5日 (水)

8月9日は、お夏清十郎まつり(姫路市)

以前にも、お夏・清十郎の話を記した時に、若干記したが、姫路市では、毎年8月9日に、非常にマイナーだけど、「お夏清十郎まつり」がある。回数は、今年で、第67回という。でも、野里商店街を中心とした、こじんまりとした祭りだ。だから、姫路市民でも、ご存じない方は多いと思う。流風も、名は知っているけれど、一度も行ったことはない。

今回、パンフレットを観光案内所でもらったので、参考に記しておく。祭りの場所が野里商店街。と言っても、誰も分らないかも。一応、観光経路を考えてみた。

バスで言うと、姫路駅で、神姫バスの8番乗り場に乗車し(お城からだと、「大手門前」バス停から乗車。姫路医療センター経由)、「慶雲寺前」のバス停を下車し、信号を東に渡って、一本目の道路が、野里商店街だ。但し、アーケードもなく、空き店舗も多く、一般住宅も多いので、商店街という感じはしない。

そこを通り過ぎると、角に「なるせ」という、お茶の会社があるが、そこを更にまっすぐ進んで行くと、慶雲寺がある。そこに、お夏清十郎比翼の塚がある。その前で、午後4時から、供養祭がある。

午後5時から、商店街の北端にある日吉神社の方から南端の鍵町までパレードがあるようだ。またイベント会場の野里公民館では、午後4時30分から、各種催しがある(下記参照)。夕涼みがてら出掛けていくのも悪くない。興味のある方はどうぞ(以下は、2015年の催し内容。催しの内容は、年によって多少変わるかもしれない。詳しくは、その年の「お夏清十郎まつり」を検索して調べてください)。

(パレードの内容)

●消防局音楽隊

●お夏清十郎 二人連れ

●姫路お城の女王

●音楽隊 舞台前演奏

●手踊り流し

●野里校区子ども会

●姫路書道キッズ

(野里公民館・イベント会場での催し) 午後4時30分より

●白鷺太鼓

●姫路書道キッズ

●城乾幼稚園児

●野里小学校児童

●姫路東高校によるギター・マンドリン演奏

●イメージキャラクター「お夏ちゃんとお清どん」

●日本舞踊

●ハワイアンダンス

●オールディーズライブ/BUZZCLUP

●お楽しみ!ビンゴゲーム

以上

*追記

商店街だけの祭りだと、これくらいが限界だろう。今後は、お夏の実家である米問屋但馬屋跡のある中之門筋繁昌会と連携する催しも検討が必要だろう。つまり点の催しから線、面の催しへの展開が望まれる。更に、「お夏清十郎素人演芸会」といった催しを、観光客も交えて、例えば、大手前公園とかイーグレ姫路で開くのも、ありうるかもしれない。

 

|

« 最近、お気に入りのパン | トップページ | 防衛省ができて、おかしくなった日本 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近、お気に入りのパン | トップページ | 防衛省ができて、おかしくなった日本 »