« 夏の或る一日 | トップページ | 雲と同居す(その一)~漢詩『絶句』より »

2015年8月 1日 (土)

後悔の漢詩『勧学の文』

先日、陶淵明の『勧学』を取り上げたが、今回は、朱熹の『勧学の文』を取り上げる。内容は老年者の感慨と言うか、後悔に似たもの。

 謂(い)う勿れ 今日学ばずして来日ありと

 謂う勿れ 今年学ばずして来年ありと

 日月逝(ゆ)きぬ 歳我れと延びず

 嗚呼(ああ)老いたり是れ誰の愆(あやまち)ぞや

何も付け加えることはありません。自戒するだけ。

|

« 夏の或る一日 | トップページ | 雲と同居す(その一)~漢詩『絶句』より »

文化・芸術」カテゴリの記事

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の或る一日 | トップページ | 雲と同居す(その一)~漢詩『絶句』より »