« 「香月泰男展」観覧~三木美術館 | トップページ | 大切なのは若い人たちの投票活動 »

2015年8月31日 (月)

「姫路市商店連合会 買い物ポイント事業」まもなく始まる

明日2015年9月1日より、「姫路市商店連合会 買い物ポイント事業」が始まる。仕組みは、姫路駅北側にある各種商店街(*注)で買いものして、そこで受けとったレシートや領収書を持って、指定の4箇所の「ポイント発行ブース」に持って行くと、500円ごとに、シールを1枚もらえて、10枚をポイントカードに貼ると、500円分の金券になるというもの。

ただし、条件がある。一、一回当たりの購入金額は10万円を上限。二、異なる店舗で購入したレシートの合算はできない。三、同一店舗であっても、異なる日付のレシートは合算できない。

また、金券は、10月31日まで使用しないと無効になる。注意としては、お釣りは出ないし、換金も、できないこと。ポイントシールの発行には上限があり、無くなり次第終了するとのこと。このキャンペーンを利用するのは消費者にとってメリットがある。仕組みからすると、早い者勝ち!ちょうど買いたい物がある。このチャンスを逃す手はない。参加店を確認して、観光旅行者の方もどうぞ。

*注

本日、参加店マップや仕組みを紹介するチラシの新聞折り込みがあったが、それが無い人は、先ず入手して、参加店を把握する必要がある。大体の参加している商店街を示すと次のようになる。商店街の中には、参加していない店もあるが、少なく、大半が参加している。

 ◎姫路駅前商店街

 ◎姫路みゆき通り商店街

 ◎本町商店街

 ◎西二階町商店街

 ◎二階町商店街

 ◎姫路駅前小溝筋商店街

 ◎おみぞ筋商店街

 ◎姫路駅前協和通り商店街

 ◎グランフェスタの一部

 ◎ヤマトヤシキ路面店

*追記

上記には記していないが、商店街の中にある、ヤマトヤシキ、山陽百貨店、ボンマルシェ(東駅前店、姫路店、大手前店)での買い物レシートでもポイントシールはもらえる。

*追記

買い物ポイント事業参加店は、店頭にはっきり見える場所にポスターを掲示して欲しい。また、今後の課題としては、この事業の事前の認知度を高めるため、新聞折り込みだけでなく、多様な広報をして欲しいと思う。例えば、観光者向けに、観光案内所にパンフレットを置いてもらうのもいいだろう。

*平成27年9月28日追記

本日、「ポイント発行ブース」には、「残りわずか」との貼り紙があった。かなりハイペースでポイントが消化されていったようである。この催しは、各店の成果は様々であろうが、一応、成功であろう。

*平成27年10月2日追記

本日、「ポイント発行ブース」に行くと、ポイントの発行が終了したという貼り紙があった。ついに終わったかという感じ。でも、ポイントカードは割と貯まった。後は、10月31日までに使うだけ。何に使おうかな。

|

« 「香月泰男展」観覧~三木美術館 | トップページ | 大切なのは若い人たちの投票活動 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「香月泰男展」観覧~三木美術館 | トップページ | 大切なのは若い人たちの投票活動 »