« 暑さ寒さも | トップページ | 播州弁 その三十四 気色悪い »

2015年9月19日 (土)

姫路城・大天守にドローン衝突事故発生

姫路城・大天守にドローンが衝突がしていたらしい。6階南側の窓枠の水切り銅版が傷ついているという。本日、ドローンが5階に落ちているのを発見したという。いつの時代も、馬鹿はいる。正直、情けない。日本人だとしたら、国の恥だ。このようなことは、二度と無いようにしてもらいたい。操縦者は、自供して謝罪すべきだ。

*追記

同日、姫路市は、姫路城域内の有料区域と三の丸広場をドローン飛行禁止区域と定めたらしい。

姫路市は、どういうわけか、姫路城周辺のドローン飛行禁止措置を取っていなかったようだ。こういう事故が起こってから、改めて規制するというのは、悪い意味での行政らしさと言える。

*追記

北九州市の49歳の男性が、自首したらしい。写真雑誌に応募したかったらしいが、気持ちはわかるものの、国宝や世界遺産というものの大切さを再認識してもらいたい。

|

« 暑さ寒さも | トップページ | 播州弁 その三十四 気色悪い »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑さ寒さも | トップページ | 播州弁 その三十四 気色悪い »