« 割れた茶碗 | トップページ | 商店街のポイントサービスと消費 »

2015年9月12日 (土)

やっぱり美味しい鳴門金時

年に何回かサツマイモを買うが、少し食して、残りは腐らせてしまうことが多い。そんなに好きでないのかもしれない。サツマイモと言えば、鳴門金時なのだろうが、売られているものは、結構大きくて、値段も、そこそこにする。そういうことで、あまり手にすることが無い。

ところが、先日、スーパーに寄ると、適当なサイズの物が数個入った袋物が売られていた。価格も手頃だ。そこで、思い切って購入。料理を、どのようにするか考えたが、冷蔵庫を開けると、ピーマンとごぼう天の残りがあったので、合わせ煮にすることに決定。

水に、少しの砂糖、酒、みりんを加え沸騰させ、まず、ごぼう天、投入。煮たってからピーマン、サツマイモを入れ煮込み。少しの醤油をたらし、再煮込み。出来上がりは、見事な黄金色。早速、食してみると実に美味しい。

やっぱり美味しいのは鳴門金時だと再認識。こういう小ぶりの鳴門金時を今後も販売して欲しいものだ。残りは、どうしよう。取りあえず、さつまいも御飯にするか。蒸かし芋にするか、検討中。

|

« 割れた茶碗 | トップページ | 商店街のポイントサービスと消費 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 割れた茶碗 | トップページ | 商店街のポイントサービスと消費 »