« 『直茂公御壁書』を読む その四 | トップページ | 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 »

2015年10月14日 (水)

来年の準備2015

そろそろ来年の準備を始める時期になった。まず手帳。最近の手帳は、今年の10月分から来年の12月分となっているものが多い。よって、11月、12月分は、毎年無駄になる。無駄と思いつつ、無ければ変。世の中は、そうしたものかも。今年も、100円ショップで購入。内容がシンプルで使いやすいからだ。

そして、大掃除も、少しずつ始めた。毎年、12月の大掃除は、水回りのみにするのが理想。寒くなってきたので、庭の木々の剪定も開始。今までに、ちょこちょことやっていたので、そんなに量はない。盆栽の手入れに近い。

おせちはどうするか迷っている。塩分の多い、おせちは、身体に悪い。元旦の分だけ、手配しようかなと思っている。お雑煮さえ準備できれば問題はない。店は、元旦から開いているので、昔のように困ることもない。段々、正月の意味が薄れて行くのは、少し寂しいことだが。

カレンダーの準備は、まだだ。例年、面白いカレンダーを探し求めてきたが、今のところ、見当たらない。日々、探し回ることが、しばらく続きそうだ。ただ、来年の色紙絵は、いいものを先日見つけ、購入した。来年の干支、申に相応しいものだ。このようにして、来年の準備は、少しずつ進んでいく。

|

« 『直茂公御壁書』を読む その四 | トップページ | 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『直茂公御壁書』を読む その四 | トップページ | 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 »