« 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 | トップページ | 求められるのは、リベラル系保守新党 »

2015年10月14日 (水)

今年も『姫路全国陶器市』

恒例の『姫路全国陶器市』が、姫路大手前公園で、毎年11月初めにある。各地の陶器の産地に行って、それぞれの陶器の魅力に触れるのもいいが、陶器市のように一斉に全国産地の陶器が並んでいるのを見比べるのも結構楽しいものだ。

毎年のように出掛けて行って、いろんな作品に触れて、予算内で買えそうなものを少しだけ買い求める。どうしても今までの経験で、嗜好に偏りが出るので、今年は、少し違う産地のものに注目してみたいと思っている。

ただ、基本的に、毎日使わないものは買わないので、あくまで実用的なもの。そういったものが見つかるかどうか。さあ、何か見つかるだろうか。

*追記

また、いつものことだが『姫路菓子まつり』や『姫路城皮革フェスティバル』も同時開催だから、一緒に楽しめる。

*2015年11月3日追記

今年は、結局、九谷焼のおちょこと湯呑みと長崎・眉山窯のとっくりを購入。すべて価格とデザインで購入判断。割といい買い物になったと自画自賛。ただ、酒は、ほとんど飲まないので、とっくりとおちょこは、飾っておくだけかな。

湯呑みはユニークなデザインだったので衝動買い。家には、母がのこした、たくさんの湯呑みや景品でもらったものがあるが、ほとんど使わない。無駄な買い物と言われそうだが、毎日使うもの故、好きなものを使いたい。

*2016年9月30日追記

今年2016年の姫路「全国陶器市」の日程は、11月2日から6日までとなっている。

|

« 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 | トップページ | 求められるのは、リベラル系保守新党 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月11日は、「こころの祭 姫路」案内 | トップページ | 求められるのは、リベラル系保守新党 »