« 栗について思う | トップページ | ひめじ国際交流フェスティバルに行く »

2015年10月25日 (日)

自分を愛すること

日本で、自分を愛するなんて言うと、ナルシストということで、変な目で見られるかもしれない。確かに、自分を愛し、それに自己陶酔するというのは、ちょっとという感じがする。

他方、自分を大切に思うと表現すれば、それはそうだと思うかもしれない。言葉は難しい。自分を大切にすることは、他者を大切にすることにつながる。思い遣りのある人に共通することだ。

また、他者を愛(いと)しいと思う心によって、自分を愛しいと思うこともある。逆説的に言えば、自分を愛せない人は、他者をも愛せないということになる。

結論的には、自分を愛する人が他人を愛することになる。もちろん、広く考えれば、男女に限らず、人間関係は、そのようである。人間関係社会では、まず自分を愛することが、とっても大事だと言える。これは仏陀の教えでもある。

|

« 栗について思う | トップページ | ひめじ国際交流フェスティバルに行く »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栗について思う | トップページ | ひめじ国際交流フェスティバルに行く »