« 生き残る俳優の条件 | トップページ | JR山陽線の利便性向上を望む »

2015年11月22日 (日)

2015年 『ひめじ植木いち』に行く

現在開催中の2015年『第25回 ひめじ植木いち』に行ってきた。毎年、割と行っている方だ。昨日、21日にオープニングして、姫路のキャラクターのしろまるひめとか、かんべえくんが来ていた。相も変わらず、人だかりができて、人気者。22日には、せり市もあり、にぎわっていた。また23日までは、姫路食博も開催中で、人は例年通り多い。

その中で、植木いちの会場を、ぐるっとまわって、いいものを探す。これが楽しい。同じものでも、店舗で価格も違う。大きさが違えば、大きく変わる。既に成長したものを買うか、まだまだ、これから手に入れて育てなければならない小さいポット苗を買うか、いつも悩む。

今回は、以前、移植して、枯らしてしまったシャリンパイの代わりを購入。ポット苗なので、少し成長を待ちたい。そして、初めて、お多福南天を購入。街でよく見るが、買うのは初めて。縁起のいい植物らしい。花言葉は、「機知に富む、福をなす、良い家庭、私の愛は増すばかり」ということらしい。

それから、家にはバラとかサザンカなど、赤い花を咲かせる木が多いので、白い花を咲かせるサザンカを購入した。その他では、庭に植えているフッキソウが、なかなか繁殖せず、やや元気がないので、買い増した。ついでに、目についたユキノシタも購入。

また、今回は、購入すると与えられるガラガラポンの結果はすべてハズレ。以前のように、しょっちゅう当たるのも変な感じだか、今回のように、全く当たらないのも、どうかねえ。運に見放されたか。あるいは、当たらない方がいいのか。でも、今回は、この催しで、納得のいろんな木々を購入できて満足。その方が大事。

11月29日まで。

|

« 生き残る俳優の条件 | トップページ | JR山陽線の利便性向上を望む »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62729379

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 『ひめじ植木いち』に行く:

« 生き残る俳優の条件 | トップページ | JR山陽線の利便性向上を望む »