« 減塩食を作る その十五 カブラの葉の炒め物 | トップページ | 第55回姫路美術協会展を観覧 »

2015年12月 3日 (木)

2016年の色紙飾りの色紙を決定

来年の色紙飾りの色紙を何にするか悩んだが、少しありきたりのものにした。それが、来年の干支「申」に相応しい「三猿図」だ。禅僧によるもの。「見ざる、言わざる、聞かざる」の猿の絵に賛がある。いわゆる自画自賛で、「三人称亀為鼈(さんにんかめとしょうしてべつとなす」とある。

「鼈」とは、すっぽんのこと。内容は、付和雷同を戒めたもの。三人集まると、真実が歪められ、亀のことを、一人が、すっぽんだと言ったりすると、それに同じたりする。他人の言葉に惑わされず、自分の目で見て、真実を見なさい、ということ。

|

« 減塩食を作る その十五 カブラの葉の炒め物 | トップページ | 第55回姫路美術協会展を観覧 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62797827

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の色紙飾りの色紙を決定:

« 減塩食を作る その十五 カブラの葉の炒め物 | トップページ | 第55回姫路美術協会展を観覧 »