« 2016年の色紙飾りの色紙を決定 | トップページ | 明るく振る舞うこと »

2015年12月 3日 (木)

第55回姫路美術協会展を観覧

神戸新聞に紹介記事があり、イーグレひめじで開催されている第55回姫路美術協会展を観覧してきた。昨年も観覧しているのだが、結構レベルの高い美術展だ。内容は、日本画、洋画、彫塑、工芸、写真、書、デザインだ。

点数も多く200点展示。今回は、書に目が行った。作者に、いろんな思いがある言葉を書にされているが、何となく、心に響いた。達観した言葉に溢れていたからかもしれない。私も、歳が行った証拠かもしれない。もちろん、その他の作品も鑑賞に十分耐えられる。

ただ、開催期間が、6日間と短い。経費もあるから仕方ないけれど、新聞を読まなかったら、見逃したかも。観光案内所で案内葉書も見ていないし、ちょっとアピールが弱いかな。今後の課題だろう。

展示は、2015年12月6日まで。イーグレひめじ 姫路市民ギャラリー全室にて。観覧無料。

|

« 2016年の色紙飾りの色紙を決定 | トップページ | 明るく振る舞うこと »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62799038

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回姫路美術協会展を観覧:

« 2016年の色紙飾りの色紙を決定 | トップページ | 明るく振る舞うこと »