« 危うい高浜原発再稼働 | トップページ | シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 »

2015年12月26日 (土)

クリスマスの満月を見る

昨日、マスコミが、「クリスマスの満月」と騒いでいた。あまり関心がなかったが、夜にゴミ捨てに行った時に、ふと見上げると、東北東に見事な満月だった。この時期に、煌々と輝く満月は、少し不気味でもある。

前回は、1977年だったそうだが、意識して見た記憶はない。今回は、たまたま見ることができた。いつもは、星が輝くのを見るのは、時々あるが、月をじっくり見ることは少ない。姫路は、よく考えると、かつて住んでいた地域より星がきれいなのだ。

もっとも、現役時代は、星を見る心の余裕はなかったこともあるので、きれいだったとしても、見ていないかもしれない。月の方は、時々ちらっと見ていたような気もするが、カレンダーの月齢の方を見ていたかもしれない。

今朝も、新聞を取りに行くと、西南西の空に、満月が、やはり煌々と輝いていた。夜見た時と、少し印象が異なる。月の位置が変わったからだろうか、人間の心理が微妙なのか。次は2034年らしい。

|

« 危うい高浜原発再稼働 | トップページ | シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62940140

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの満月を見る:

« 危うい高浜原発再稼働 | トップページ | シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 »