« シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 | トップページ | 人情話~落語 『芝浜』から学ぶ »

2015年12月28日 (月)

視聴しなくなった紅白歌合戦

ここ7~8年、紅白歌合戦は全く視聴していないか、ほとんど視聴していない。子供の頃は、親と一緒に普段できない夜更かしが許されて、紅白歌合戦を聴いて後、除夜の鐘を聞いて楽しんだものだが、大人になってからは、時々関心のある歌手が出演していたら、ちらちら視る程度で、まともには視聴していない。

そして、最近では、全く視聴していない。なぜなら、出演する歌手たちに興味がないからだ。若い歌手は、やたら騒がしい歌が多く、楽しめない。また過去の演歌歌手が多く出るのも解せない。更に、今年の出演者を見ていたら、全く知らない演歌歌手も出る始末。一体、どのような選考方法なのだろう。一体、紅白の位置づけは、どのようになっているのだろう。

それに、最早、大晦日を紅白歌合戦を視て、新年を迎える時代ではないことは明らか。既に時代遅れのプログラムかもしれない。惰性に流されるNHKの旧態依然の体質が、そうさせるのかもしれない。今年も、紅白は視聴せず、ラジオでも聴きながら新年を迎えようと思う。

|

« シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 | トップページ | 人情話~落語 『芝浜』から学ぶ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62956276

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴しなくなった紅白歌合戦:

« シェイクスピアの『ヴェローナの二紳士』を読了 | トップページ | 人情話~落語 『芝浜』から学ぶ »