« 減塩食を作る その十四 減塩スープ | トップページ | 2016年の色紙飾りの色紙を決定 »

2015年12月 2日 (水)

減塩食を作る その十五 カブラの葉の炒め物

今回の減塩食は、カブラの葉の炒め物。カブラを買ってくると、葉が付いている。大根の場合は、葉付きの場合はまれだ。若いころは、カブラの葉は捨てていたが、今は、すべて使う。カブラ自体は、煮物やポトフにすることが多い。それらを食すると、非常に体調がいい。もちろん、減塩を考えて調理している。

さて、カブラの茎葉の炒め物も、もちろん、健康にいい。まず、水で煮て、水を切り、細かく刻んで、ごま油で炒める。後は、鰹節とか干しエビ等をふりかけ、さらに軽く炒めるだけ。塩とかは一切使わない。

それを朝食や夕食に食している。味が物足りない場合は、大根おろし等を混ぜると、よりおいしくなる。ちなみに、時々、大根葉で、やってみるが、カブラの葉の炒め物の方が美味しい。

|

« 減塩食を作る その十四 減塩スープ | トップページ | 2016年の色紙飾りの色紙を決定 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/62791952

この記事へのトラックバック一覧です: 減塩食を作る その十五 カブラの葉の炒め物:

« 減塩食を作る その十四 減塩スープ | トップページ | 2016年の色紙飾りの色紙を決定 »