« 平成28年を迎えて | トップページ | 猿の話と平成28年の干支丙申について »

2016年1月 4日 (月)

“吉”のインフレ

朝、某報道番組を視ていると、神社のおみくじについて、報道していた。それによると、最近のおみくじの傾向として、“吉”を多く出すという。そういうと、個人的には、初詣のおみくじは、ここ7年連続して、“大吉”だ。単純に喜んでいたが、そういうことだったのか。

別の見方をすれば、神社自体、この7年間、景気がよくないと意識していたのかもしれない。世の中、景気に浮かれていると、お賽銭も自然とはずむ。多分、そういうことがないのかもしれない。少しでも、気分を盛り上げるために、“吉”を多く出す。考えられることだ。

ということは、おみくじに、“吉”が出にくくなった時が、景気が回復したと言えるのかもしれない。そんなことを言えば、国は、慌てて、神社に、そういうことを指示するかもしれない。くわばら、くわばら(笑)。

|

« 平成28年を迎えて | トップページ | 猿の話と平成28年の干支丙申について »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63002100

この記事へのトラックバック一覧です: “吉”のインフレ:

« 平成28年を迎えて | トップページ | 猿の話と平成28年の干支丙申について »