« 求められる大手企業の経営者の意識改革 | トップページ | 騒ぎすぎる報道の是非~北朝鮮ミサイルの場合 »

2016年2月 9日 (火)

2016春の気配?

暦上は立春を過ぎているが、毎日寒い日が続く。しかし、よく考えると、少し前までは、異常に暖かい日が続いていた。そのため、木々も大変なようで、咲いていた椿の花は開花が途中で、ぴたりと止まり、蕾を残している。

また各地からは、梅の開花報告もあるが、わが家では、未だ蕾も膨らまずの状態。ただ桃の木は蕾を大きくしている。他の木も、大体、そのようだ。そして、土の手入れをしていたら、ジョウビタキのオスがやって来て、尾を上げ下げしながらコツコツと鳴らしている。

こいつは、メジロ同様、人への警戒心が薄い。よって、作業していても、他の鳥のように逃げたりせず、じっと、こちらを見ている。そして、土から餌らしきものを狙っている雰囲気。人の怖さより、食い気らしい(笑)。

私が、少し離れると、手入れしていた土付近に近寄り、さっと何かを掴んで飛び去る。でも遠くではない。私の見える範囲で、食いついている。餌の提供ということでは、貢献しているのかな。でも、憎めない奴だ。

ジョウビタキは冬鳥らしいが、毎年、これを見かけると春の気配を感じる。春は近いのかもしれない。でも、今年は、鳥でも、予測不可能かも。寒いのは苦手なので、早く春が来てほしいけれど。

|

« 求められる大手企業の経営者の意識改革 | トップページ | 騒ぎすぎる報道の是非~北朝鮮ミサイルの場合 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63185809

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春の気配?:

« 求められる大手企業の経営者の意識改革 | トップページ | 騒ぎすぎる報道の是非~北朝鮮ミサイルの場合 »