« 小林惠子著 『古代倭王の正体』を読む | トップページ | 久しぶりにホワイトシチュー »

2016年2月17日 (水)

地域の中小の建設業者を支えるには

住んでいる古家は、毎年何かと問題を起こす。止む無く、リフォーム業者を呼んで、修理してもらう。その時、時々、職人さんと話をするのだが、いつも聞く話が、「大手の仕事は価格が厳しく、しんどい」というもの。全国に展開している大手の住宅会社やゼネコンの仕事は、何も残らないという。

そして、続けて言われる言葉が、「いつもお宅のような仕事がしたい」ということ。ということは、価格が甘い(笑)。リフォーム業者も、それなりに利益を取っていると思うが、間に介在する業者が少ないから、そのように感じるのかもしれない。

別の面から見れば、日本は、自然災害の多い国だから、災害が起こったら、彼ら:建築関係の職人の方のお世話にならないといけない。ということで、家の事情もあるが、毎年、少しではあるが仕事を出して、顔をつなぐようにしている。

さて、地域の中小建設業者が継続して事業ができるように、一般市民は何をすべきなのか。新築の家を建てたりすることは、生涯、そんなに頻度の高いものではない。ところが、自然災害等危機に陥れば、急に彼らが必要になる。

でも平素、彼らも霞を食ってやっていけるわけでもない。そこに地域の中小建設業者の苦しみがあるかもしれない。かつてのような公共投資は期待できないし、大型物件は、大手のゼネコンが仕事を握る。仮に下請けとして仕事が回って来ても価格は厳しく、労力だけ出して疲弊してしまう。

地域の中小建設業者は、そこで、最近は多業化されているところもある。土木、建設に加えて、農業、林業、造園等に参入することだろう。基本的に、リフォーム(改築)、メンテナンス(維持)、リペア(修繕)の分野にこだわるのが、いいのかもしれない。もちろん、そこから、廃棄、エネルギー分野に展開する業者もあるかもしれない。基本的に、「建築関係サービス業」の視点が大切だ。

ただ、彼らの課題は、営業力だろう。どのようにして新規開発をしていくか。単独で、宣伝していくとなるとコストもかかる。それに職人さんは、得てして営業が苦手。いい仕事をされるのに、仕事がないということもあるようだ。

逆に消費者にすれば、いい職人さんを知っていれば、頼みたいのにというのは、よく聞く話。その辺を解決する必要がある。この辺のミスマッチをどのように解消していくかが問われている。医者のように口コミがいいのだろうか。

それは訪問販売等、営業が強い業者は、問題業者であることが多いと消費者も経験していることが多いからだ。彼らのために一般消費者は建設業者に、一種不信感がある。そこで、近所の業者に頼んだりするのだが、腕がよくないこともある。

更に、消費者からすると価格体系が不明朗だ。見積もりの仕方が業者によって大きく違う。概算見積は安いが、実際、依頼して、追加を請求されて困った人もいる。最近は、見積金額通りの業者が増えているが、それができない業者もないではない。

消費者にとって、どのようにして業者を選定するかは大きな問題なのだ。結局、得意分野を明確に、不得手な分野は、他の業者を紹介するなどの徹底が望まれる。業界で、見積のルールを定めることも必要だろう。行政も、得意分野ごとの優良業者のリストアップも求められるかもしれない。

いずれにせよ、何らかの方法で、地域の中小建設業者を行政と市民で支える仕組みは求められると思う。

*追記

また、民間以外では、小規模な官需は、随意契約が望ましいという意見もよく聞く。地方の小さい物件で競争入札は馬鹿げている。業者決定プロセスをオープンにして、明確にすれば、地域の小さな官需は、随意契約で十分だろう。競争入札は馴染まないし、総合的にロスも大きい。

*2016年2月23日追記

昨日放送のNHKの「クローズアップ現代」にて、多摩市が「労働給」について、「公契約条件」で、労働者の賃金を保護しているとのこと。今後は、民間でも、「リビング・ウェイジ」として、非正規労働者の生活を守る意味でも、普及していくことが望まれる。

なお、「公契約条件」は、兵庫県では、三木市、加西市、加東市が採用しているらしい。残念ながら、姫路市は未だ採用していない。長期的には、播磨圏の活力保持につながるため、多少財政負担になっても、採用してほしいものだ。

|

« 小林惠子著 『古代倭王の正体』を読む | トップページ | 久しぶりにホワイトシチュー »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63225189

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の中小の建設業者を支えるには:

« 小林惠子著 『古代倭王の正体』を読む | トップページ | 久しぶりにホワイトシチュー »