« 久しぶりにホワイトシチュー | トップページ | 自民党・丸山和也議員、オバマ米国大統領を誹謗中傷する »

2016年2月19日 (金)

なぜ睡眠障害で国会を休めるのか

国会議員の甘利明氏が、睡眠障害で国会を欠席している。甘利氏とは同じ年齢ぐらいと思うが、この年齢になれば、十分な睡眠は取れないのは、やむを得ない。でも、睡眠障害で、国会を休めるなんて、何て議員に優しいのだろう。

一般サラリーマンが、そんなことを言えば、最早、出社に及ばずなんて言われかねない。本当のところは、後ろ暗いことをやった議員秘書のために、追求されることを避けるために逃げていると国民から見れば、そのように思える。

大体、国会議員が政治活動を休止されれば、歳費も削減されるべきだろう。政治的個人的な都合で、国会を休むのは、納得が行かない。男らしく、出席して、言い訳できないのであれば、議員辞職すればいい。果たして、これが厳しい意見だろうか。

|

« 久しぶりにホワイトシチュー | トップページ | 自民党・丸山和也議員、オバマ米国大統領を誹謗中傷する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63235120

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ睡眠障害で国会を休めるのか:

« 久しぶりにホワイトシチュー | トップページ | 自民党・丸山和也議員、オバマ米国大統領を誹謗中傷する »