« 飲食業界を苦しめる軽減税率 | トップページ | 平智之著 『なぜ少数派に政治が動かされるのか?』を読了 »

2016年3月 5日 (土)

梅の花と鳥たち 2016

今日は、朝の気温も、やや暖かく、昼間は、ぐっと上昇するそうである。そうなれば、わが家の梅も咲くのであろうか。毎年、家の梅は咲くのが遅い。周囲の家々では咲いているのに、咲かないことが多い。そして、誰も話題にしなくなる桜の開花時期近くになって、やっと咲く。

家主に似て、ひねくれ者だろうか(笑)。梅の種類は豊後梅である。でも、咲くと、かわいいものである。わが子に思う同じ感情だろうか。その未だ咲かない梅の木に昨日は、たくさんの鳥がやって来ていた。スズメのようにも思うが、今の時期には、あまり見ない。

とすれば、メジロかなともおもったが、個体が黒っぽい。であれば、ウグイスの可能性もあるが、あの鳴き声はない。遠くから近寄ってみると、さっと飛び去り、確認は残念ながらできなかった。

先日は、ジョウビタキがやって来ていたが、昨日も、似たような鳥がやってきた。ただ、一回り大きい。あれは多分、モズだろう。今朝も、洗濯物を干していたら、屋根から大きな鳥が降り立った。ピィーピィーとうるさいからヒヨドリのように思う。その他にも知らない鳥が、色々やって来て、楽しませてくれる。

さて、問題のわが家の梅の木だが、例年より蕾を大きくするのが、早い。もうしばらくすると、開花するかもしれない。当面、それが楽しみだ。

*2016年3月7日追記

ついに、わが家の梅も開花。ただ、花の数は昨年と比較すると、かなり少なく、少し寂しい感じ。剪定の仕方を誤ったのだろう。樹形に捉われすぎたのかもしれない。

|

« 飲食業界を苦しめる軽減税率 | トップページ | 平智之著 『なぜ少数派に政治が動かされるのか?』を読了 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63301164

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花と鳥たち 2016:

« 飲食業界を苦しめる軽減税率 | トップページ | 平智之著 『なぜ少数派に政治が動かされるのか?』を読了 »