« 数字に強い経営者 | トップページ | 『浜田泰介の世界』を観覧 »

2016年3月30日 (水)

火を噴くドライヤー

30年ぐらい前、ドライヤーが火を噴いてびっくりしたことがある。10年くらい使用した関西の大手家電メーカーの商品だった。それ以後、そういう目にあったことはないが、少し前に、割と長く使用していたドライヤーが焦げ臭いので、思い切って処分した。

このドライヤーは、どれくらいの期間、使用したかは取説も保証書もなく不明。家電製品は、知らず知らず使用期限をオーバーして利用することが多い。その商品にも、発売年月日は、どこにも記載がなかった。最近は、すべて記してあるのだろうか。

かなり前に購入した今使っているのも、そういう記載はない。果たして、いつまで使っていいものか思案する次第。皆さんは、どうしているのだろうか。

|

« 数字に強い経営者 | トップページ | 『浜田泰介の世界』を観覧 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63416364

この記事へのトラックバック一覧です: 火を噴くドライヤー:

« 数字に強い経営者 | トップページ | 『浜田泰介の世界』を観覧 »