« 鳥の会話 | トップページ | 姫路市の桜の名所 »

2016年3月22日 (火)

日本の新聞が、なぜトランプ氏批判記事を載せるのか

米国大統領選が日本でも話題に上ることが多くなった。そこで最近、気になるのが、日本の新聞が、なぜトランプ批判記事を掲載するのかということ。外国の大統領選に関する報道で、これは明らかにおかしい。

確かにトランプ氏は、その言論は激しく、内容も精査すれば問題があるかもしれない。でも、それは、あくまで米国での選挙戦でのこと。また、日本が、特定の候補を支持したり、反対する姿勢もおかしい。我々が、どうのこうの論評しても仕方ない。

ところが、トランプ氏への反対運動を記事に載せてみたり、ある新聞は、社説でトランプ氏を批判している。これは一体どうなっているのか。確かに米国のマスコミは総じてトランプ氏に批判的だ。そうだからと言って、日本のマスコミも同調する必要はあるまい。

米国のマスコミから情報を得て、そのまま情報を流すということは、日本側のマスコミは、思考停止だと言えるのではないか。報道姿勢を改めて欲しいものだ。

|

« 鳥の会話 | トップページ | 姫路市の桜の名所 »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63379473

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の新聞が、なぜトランプ氏批判記事を載せるのか:

« 鳥の会話 | トップページ | 姫路市の桜の名所 »