« 新じゃがの小芋を調理 | トップページ | 伊藤亜紗著 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を読了 »

2016年4月 3日 (日)

ハナカイドウとカリンの開花 2016

薄曇りの今日、ハナカイドウとカリンの花が一部開花した。どちらも可愛らしい。ハナカイドウは手間いらずの木。そんなに水やりも必要がない。カリンの木は、縦に大きくなるので、昨秋、一部切り取り、横に広がるように剪定した。

花桃と源平桃の花は満開の感じ。いずれも華やかだ。花桃は、今までで、一番美しい咲き方だ。源平桃の方も、年々、少しずつだが大きくなり、花も多くつけている。後は、ハナズホウやユキヤナギがまだ咲き続けている。

目立たないところでは、春咲きのギンモクセイ、アオキも、花を付けていた。ハナカイドウとカリンの花が満開になるまで、後もう少し、楽しませてくれるようだ。

|

« 新じゃがの小芋を調理 | トップページ | 伊藤亜紗著 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を読了 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63434121

この記事へのトラックバック一覧です: ハナカイドウとカリンの開花 2016:

« 新じゃがの小芋を調理 | トップページ | 伊藤亜紗著 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を読了 »