« 『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧 | トップページ | 『築城~職人たちの輝き~』展を観覧 »

2016年4月26日 (火)

ミカンの花とアゲハチョウ 2016

数日、満開だった牡丹の花も散り始めている。今咲いているのは、ツツジ、サツキ、シャリンパイ、苞(ほう)の方が花より目立つハナミズキ、ドウダンツツジ。全く目立たないものとしては、サンショウの花。これから咲くのを待つのは、シャクヤクとバラくらい。

そうした中、ミカンの花の蕾が増えていて、間もなく咲くのだろう。それに伴って、ミカンの木が好きなアゲハチョウの飛来が増えている。よく見るアゲハチョウの他に、クロアゲハもやって来た。

残念ながら、身体にオレンジの模様がなく、ジャコウアゲハではなかった。それに飛び方がせわしない。ジャコウアゲハは優雅にゆったりと飛ぶので、明らかに違う。ミカンの花が咲けば、多くのアゲハチョウで、少し賑やかになる。いずれジャコウアゲハも飛んでくることだろう。

|

« 『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧 | トップページ | 『築城~職人たちの輝き~』展を観覧 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63538440

この記事へのトラックバック一覧です: ミカンの花とアゲハチョウ 2016:

« 『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧 | トップページ | 『築城~職人たちの輝き~』展を観覧 »