« もうすぐ、姫路・手柄山スプリング・フェスティバル2016 | トップページ | ミカンの花とアゲハチョウ 2016 »

2016年4月24日 (日)

『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧

平成28年4月23日から始まった『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧してきた。兵庫県立歴史博物館の収蔵品で、兵庫県の歴史の資料を収集したものの内、今回は著名な歴史上の人物、舞台、名場面に焦点を当てて約80点を展示していた。

今回の展覧会で、各種歴史上の名場面を展示するのは約30年ぶりらしい。第1章、描かれた歴史人たち、第2章、歴史の記憶に残る名場面、第3章、歴史を支えた舞台に分けて展示。姫路城観光客の方にも楽しめる内容だ。この歴史博物館には、常設展示として「姫路城と城下町」というものもあるので、合わせて楽しんでもらえればいいだろう。

ずっと見て回ると、教科書や歴史書で、かつて見たことのある作品も多くあった。その一方、初めて見る作品も多く、この館では、本当に、色々な作品が所蔵していることに感心してしまった。こういう展覧会は、もっと頻度を上げて展示していいのではと思う。会期は、前期が平成28年5月22日まで、後期が5月24日から6月19日まで。

なお、より深く楽しんでもらうには、ネットで、「ひょうご歴史ステーション」で所蔵作品を利用して様々な番組を制作したものを公開しているので、参考にすればいいだろう。

 

|

« もうすぐ、姫路・手柄山スプリング・フェスティバル2016 | トップページ | ミカンの花とアゲハチョウ 2016 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63529732

この記事へのトラックバック一覧です: 『歴史をいろどる群像』展(兵庫県立歴史博物館)を観覧:

« もうすぐ、姫路・手柄山スプリング・フェスティバル2016 | トップページ | ミカンの花とアゲハチョウ 2016 »