« 纐纈厚著 『暴走する自衛隊』を読了 | トップページ | 桜の龍野城に行く »

2016年4月 9日 (土)

多国籍企業の餌食になるTPP

安倍自民党政権は、TPP関連の法律成立に熱心だが、日本にとってメリットは少なく、デメリットの方が大きい。日米同盟の関係からTPPを迫られたとしても、米国内でも反対意見は強く、米国で法律が批准されるかどうか危うい。

よって、TPP議論は、米国大統領選が決し、TPPの方向性が明確になった段階で、日本国内で、改めて議論すればいい。TPPは、所詮、多国籍企業を潤すだけだ。彼らにとって、諸国の経済がどうなろうと関係はない。冷淡にビジネスを推し進めるだけだ。

政治家が、進んで、彼らに加担するとすれば、何か別の思惑があると考えられる。そうなれば、彼らは売国奴と言われても仕方ない。

|

« 纐纈厚著 『暴走する自衛隊』を読了 | トップページ | 桜の龍野城に行く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63459286

この記事へのトラックバック一覧です: 多国籍企業の餌食になるTPP:

« 纐纈厚著 『暴走する自衛隊』を読了 | トップページ | 桜の龍野城に行く »