« “阿蘇”が少しずつ成長 | トップページ | 予定外のネギボンボン »

2016年5月27日 (金)

ウィンドウズ10の勝手更新

ウィンドウズ10の更新の通知が度々あったが、無視していたら、先日、勝手に更新されてしまった。マイクロソフトのビジネスのやり方は顧客を無視して横暴だと思う。なぜそのようにしたのか理由は分からないが、どこかビジネスに対する焦りのようなものが感じられる。
 
大体、こういうことは、企業に余裕がなくなると起こりうる。いわゆる流通への押し込み販売と同じだ。報道によると、通知があり、更新を拒否できるようだが、事前に、そのことは知らされていなかった。
 
ユーザーは、放っておいたら更新するだろうというヨミかもしれない。詐欺とは言わないが、汚い商法だ。まあ、私の方は、そんなにパソコンを使いこなせていないので、大勢に影響はない。一部消えた情報を再度構築する手間はあったが、それほど大したことではない。
 
しかしながら、こういうやり方は推奨できない。マイクロソフト社はビジネスの原点に戻るべきだろう。
 

|

« “阿蘇”が少しずつ成長 | トップページ | 予定外のネギボンボン »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63691284

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドウズ10の勝手更新:

« “阿蘇”が少しずつ成長 | トップページ | 予定外のネギボンボン »