« 岑参の漢詩 『山房春事』を読む | トップページ | どうにかならんか姫路二階町 »

2016年5月10日 (火)

みかんの花 2016

みかんの花が満開だ。今年は、例年より花が多いと思う。ただ、昨日今日の雨等で、たくさん散ってしまうことになるだろう。昨日のことだが、少し近寄ってみると、みかんの花の匂いが一面に漂っていた。これほど、みかんの花の匂いを感じたことはなかった。

ただ、花が多いから、実も多いことにならないと思う。その辺の塩梅が、極めて微妙。あまり、たくさん成っても食べきれないし、そうかと言って、実の出来が悪いのも、気になる。何が悪かったのか、数年、実の小さい時もあった。それに、美味しい年もあれば、不味い年もある。よって、毎年、量も質も不安定な出来だ。

確か、親も、肥料をやり過ぎてはいけない。適度にやるのが宜しいとか言っていたが、どうも人間と同じようである(笑)。未だに、どの程度がよいのか、把握しかねている。みかん農家の方々の努力があって、毎年、私たちは、美味しいみかんを食している。感謝、感謝。

|

« 岑参の漢詩 『山房春事』を読む | トップページ | どうにかならんか姫路二階町 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63608904

この記事へのトラックバック一覧です: みかんの花 2016:

« 岑参の漢詩 『山房春事』を読む | トップページ | どうにかならんか姫路二階町 »