« 送別~杜甫の漢詩 『重ねて鄭錬に贈る』 | トップページ | 商店街に“白象”現る »

2016年5月 1日 (日)

不明の雑草名が判明~ヒメオドリコソウ

今年から、やたら生えだした雑草がある。少し変わった面白い形状で、ちょっと調べたが、よくわからない。雑草として抜くべきか、抜かざるべきか悩んでいた(笑)。ところが、昨日、テレビを視ていたら、同じ雑草が映し出されてびっくりした。花はなめると甘いらしい。

ネットで再度確認すると、「ヒメオドリコソウ」というものであった。ミツバチが、花のない時期に重宝していると書いてある。そういうことで、抜くのを止めた。今は、ドクダミと共存しながら、可愛らしい花をつけている。さすがに、まだ花の蜜はなめていないが。

|

« 送別~杜甫の漢詩 『重ねて鄭錬に贈る』 | トップページ | 商店街に“白象”現る »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63562463

この記事へのトラックバック一覧です: 不明の雑草名が判明~ヒメオドリコソウ:

« 送別~杜甫の漢詩 『重ねて鄭錬に贈る』 | トップページ | 商店街に“白象”現る »