« ウィンドウズ10の勝手更新 | トップページ | 重さが違う広島と真珠湾 »

2016年5月28日 (土)

予定外のネギボンボン

雑草除けにネギを植えているのだが、食べきれないぐらい増えている。このネギ、ネギ坊主ができない種。ところが、植えて数年になるのだが、今年、どうしたことか、ネギ坊主ができている。先祖返りというのがあるのだろうか。
 
これを見て、子供時代、ネギ坊主のことをネギボンボンと呼んでいたことを思い出した。関西で、ボンボンというと、「お坊ちゃん」の意だが、そのイメージではない。昔の職人の見習いの丸坊主頭に近い(ちなみに、彼らのことを「ボンさん」と呼んだ)。
 
でも、今回のそれは大きさからすると、結構迫力があるので、ネギ坊主と呼ぶ方が相応しいかな(笑)。なぜなら、普通のネギ坊主より一回り大きいのだ。母は、ネギ坊主がなると、切り取っていたが、今回は、いくつかは放置するつもり。
 
種が落ちれば、また、そこからネギが生えてくると言うが、今まで、そういうのをあまり見たことがない。果たして、ネギは生えるだろうか。
 
 

|

« ウィンドウズ10の勝手更新 | トップページ | 重さが違う広島と真珠湾 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63694023

この記事へのトラックバック一覧です: 予定外のネギボンボン:

« ウィンドウズ10の勝手更新 | トップページ | 重さが違う広島と真珠湾 »