« 現代語訳 『好色一代男』を読む | トップページ | 笹の開花は不吉か? »

2016年6月11日 (土)

窪田順生著 『スピンドクター』を再読~情報操作の裏側

久しぶりに、窪田順生著 『スピンドクター』(講談社+α新書刊)を再読してみた。スピンとは、情報操作のこと。「世の中に溢れている情報は誰かが意図的に流したものだ」ということに気づかず、多くの人々は、マスコミやネット情報を入手している。
 
だから、余程注意しないと「洗脳された」状態になる。例えば、テレビ等に、同じ内容の情報をくどくど流す場合は、裏に何か別の意図が隠されていると考えてよい。誰がが、今、情報として流さないで欲しい場合、人々の注意をそらすため、この手法が取られる。本著の構成は次のようになっている。
 
第一章 闇に葬り去られる記事
 
第二章 スキャンダルをモミ消せ!
 
第三章 国家のスピン
 
第四章 官僚たちのスピン
 
第五章 選挙というスピン合戦
 
第六章 異形のスピンドクターたち
 
第七章 新たな「スピン」の台頭
 
現代社会は情報に溢れている。それらは意図して流されることもある。あるいは、流されないこともある。よって情報を読み解くには、それなりの心構えが必要になる。本著では、具体的にスピンの例を取り上げ紹介している。きちんと情報を読み解き、間違った判断をしないようにしたいものです。若い人たちは、特に読んでもらいたい。
 
 

|

« 現代語訳 『好色一代男』を読む | トップページ | 笹の開花は不吉か? »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63760913

この記事へのトラックバック一覧です: 窪田順生著 『スピンドクター』を再読~情報操作の裏側:

« 現代語訳 『好色一代男』を読む | トップページ | 笹の開花は不吉か? »