« 考え方の均衡~『菜根譚』より | トップページ | 姫路城で武道大会を »

2016年6月20日 (月)

お試し地方移住

最近、ある地域では、お試し地方移住に取り組んでいる。この手法は、播磨地域で導入してもいいだろう。確かに、お試し移住はないことはないが、今のところ、地域によってはホテル並みの高い宿泊価格を設定していて、他所から人を呼び込めるところまで行っていない。

お試しという以上、それなりに受け入れ審査は必要であろうが、光熱費を除いて、一定期間、無料することが求められる。そもそもお試し移住と言うのは、他所の人が、地域の人々と感覚的に合うかどうかを確認するためのもの。それを有料にしてしまうと、旅行意識になり、定住を目的とした考え方にならない。

地域に他所から定住を目的として人を招くには、日常の生活レベルでの付き合いが見えるものにする必要がある。すなわち、地域に溶け込めるか、地域の人々と一緒にやっていけるか、あるいは、気軽に相談できる人はあるかということである。

それには心の負担をなくして、気軽に来られる環境づくりが求められる。移住を促したいのなら、「お試し移住」の考え方を改める必要があると思う。

 

|

« 考え方の均衡~『菜根譚』より | トップページ | 姫路城で武道大会を »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63648990

この記事へのトラックバック一覧です: お試し地方移住:

« 考え方の均衡~『菜根譚』より | トップページ | 姫路城で武道大会を »