« 笹の開花は不吉か? | トップページ | 本格化するマイナス金利不況 »

2016年6月12日 (日)

初夏のガーデニングに登場するものたち

少し前から、ガーデニングで、雑草取りをしていると、各所で、トカゲが神出鬼没。一番驚いているのは、奴らかも。そして、次に多いのがミミズ。細いもの、中くらいのもの、太い奴も。そして、時々、異常に長いミミズがいるが、少し気持ち悪い。
 
更に、木々の間の草を取っていると、青虫、芋虫、毛虫が溢れると言うほどではないが、ところどころにいる。。害虫といえば害虫だが、特に何もしないことにしている。そのため、先日、残していたサニーレタスが、虫食いされた。
 
でも、彼らも何か食する必要がある。そうして、やがて蝶か蛾になるのだろう。そして、青虫、芋虫、毛虫も、いつの間にか、成虫になったのか、居なくなる。ところが、一部は、何かの原因で死んでいたりする。そして、そこには、素早く、蟻が集っている。しっかり食物連鎖が機能している。

|

« 笹の開花は不吉か? | トップページ | 本格化するマイナス金利不況 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63767866

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のガーデニングに登場するものたち:

« 笹の開花は不吉か? | トップページ | 本格化するマイナス金利不況 »