« オールディーズCDを買う | トップページ | 面白かった 『日本舞踊 梟祈願』 »

2016年6月 6日 (月)

沖縄で、米兵が酒酔い運転で人身事故

沖縄の元米兵による女性遺棄事件から、米軍撤退の必要性の声が上がる中、2016年6月5日、また米兵による飲酒運転による人身事件が発生した。今回は、米軍が「当面」基地外での夜間飲酒の禁止命令が出されている中で起きた。
 
嘉手納基地に所属する女の海軍兵が、深夜、酒酔い運転し、国道を逆走し、軽自動車と衝突し、男女に大怪我をさせたもの。容疑者からは、基準値の約6倍のアルコールが検出された。米軍が、いかに綱紀粛正の声明を出しても、効果がないことを意味している。
 
米軍は統制が、とれていないということは明らかだ。地位協定の改定をしないと米国は言っているが、むしろ破棄すればいいこと。米国の都合で、いつまでも日本人が不幸を受ける必要はない。
 
*追記
 
日本の外交・防衛戦略は過渡期に来ている。いずれ米軍の日本駐留の根拠はなくなる。そのことを想定した外交戦略が求められる。
 
この辺の考察については、以前、拙ブログ記事にした。「本当に、米軍駐留は必要なのか」(2009年11月14日付)。今も、この考え方は基本的に変わっていない。
 

|

« オールディーズCDを買う | トップページ | 面白かった 『日本舞踊 梟祈願』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63738055

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で、米兵が酒酔い運転で人身事故:

« オールディーズCDを買う | トップページ | 面白かった 『日本舞踊 梟祈願』 »