« 夏休み~姫路「桜山公園まつり」の開催案内 | トップページ | 映画に見る結婚観~映画 『裏窓』 »

2016年7月21日 (木)

パンの耳に思う

先日、ある喫茶店でサンドウィッチを買うと、パンの耳がついたままであった。そのため、結構ボリュームがある。家でサンドウィッチを作る時は、耳を落とすのを省いているが、まさか販売されているとは思わなかったので、少し驚いた。
 
なぜ「パンの耳」というかについては、諸説あるようだが、一般的に、「パンの端っこ」にあるところから来ていると理解されている。耳が顔の端にあるというのは面白い見方。それなら、パンの鼻や目があってもいいのだが(笑)。
 
それで思い出したのだが、子供の頃、母がよく、早朝、パン屋さんに行って、たくさんのパンの耳をもらってきていた。「パンの耳は、このように捨てられるんやけど、栄養が集まっているんやで」とか言いながら、嬉しそうだった。
 
それを適当に切って、油で揚げて、砂糖をまぶすと、おやつになった。そんなに美味しいとは思わなかったが、いつも走り回って遊び疲れてお腹を空かしていたこともあり、砂糖がついているので、それがうれしく、牛乳を飲みながら、よく頬張ったものだ。今は、パン耳は、どうされているのだろう。

|

« 夏休み~姫路「桜山公園まつり」の開催案内 | トップページ | 映画に見る結婚観~映画 『裏窓』 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63944735

この記事へのトラックバック一覧です: パンの耳に思う:

« 夏休み~姫路「桜山公園まつり」の開催案内 | トップページ | 映画に見る結婚観~映画 『裏窓』 »