« いい加減に自国自賛の番組は止めろ! | トップページ | ブログ少し休憩します »

2016年7月29日 (金)

長寿高齢者への敬意は必要

最近、長寿高齢者(概ね80歳以上)に対する扱いが少しおかしいように思う。彼らに対して犯罪を起こして死刑判決を下された人もいるようだが、彼の神経を疑う。確かに、問題長寿高齢者も存在する。ある高齢の男がウナギのかば焼きを大量に万引きする事件も起こっているのは、どんな事情があったにせよ、情けない感じもする。
 
だが、概ね長寿高齢者は善良で、人生の荒波を乗り越えた、ある意味、成功者だ。彼らを社会全体で敬うような雰囲気が欲しい。報道によると、介護状態が違う高齢の夫婦(確か、夫婦ともに90歳以上)が、同じ施設で過ごせない例もあるという。ここら辺は、行政の運用次第でどうにでもなるだろう。
 
決まったことを正しく行政運用することの基本は大切だが、例外も検討されていい。それができるかどうかは担当者の考え方と熱意次第だろう。いずれにせよ、長寿高齢者を敬う雰囲気の醸成は必要だろう。それに、彼らは、人生の成功者であるのだから、彼らの生き方を学ぶ価値はあるはずだ。皆で傾聴の姿勢も必要だ。

|

« いい加減に自国自賛の番組は止めろ! | トップページ | ブログ少し休憩します »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/63981170

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿高齢者への敬意は必要:

« いい加減に自国自賛の番組は止めろ! | トップページ | ブログ少し休憩します »