« 減塩食を作る その十六 減塩中華丼 | トップページ | 信心の効果~落語 『ぞろぞろ』 »

2016年8月23日 (火)

世界に恥をさらした安倍首相

リオデジャネイロ・オリンピックの閉会式で、安倍首相が「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮して登場した。反響は大きかったようだが、髭のない中途半端なパフォーマンスと捉える向きもあるし、オリンピックの政治利用と批判する人もいる。

どちらの批判も正しいと思うが、首相は、オリンピックに関しては、むしろ黒子になるべきだ。残念ながら、一国の首相が、大きな催しで、恥をさらした感がある。世界は驚いたというより、呆れたという。誰が、首相に提案したのかは知らないが、首相を軽く見て馬鹿にしたものだろう。

今までの世界への彼の言動が軽いと見られていることもあり、それが招いたものとも言える。少しでも尊敬の念があれば、決してこんな提案ができるものではない。政権の緩みから、安易に受けた首相も首相だが、これは国民全体の恥であろう。

国民の代表の首相がこのようだと、日本自体が軽くみられる。提案した組織や人には責任を取らせる必要があるだろう。

*追記

一部マスコミや経済誌が、提灯記事を載せたり報道している。主として英米のマスコミが安倍パフォーマンスを評価しているというもの。彼らの表面的評価をそのまま受け取るのは危うい。おっちょこちょいの日本の首相を嘲笑していただけと、いずれ気づくだろう。

|

« 減塩食を作る その十六 減塩中華丼 | トップページ | 信心の効果~落語 『ぞろぞろ』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64100705

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に恥をさらした安倍首相:

« 減塩食を作る その十六 減塩中華丼 | トップページ | 信心の効果~落語 『ぞろぞろ』 »