« 「専門職大学」の創設に関して | トップページ | 姫路文学館お得情報 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

姫路の全国空襲慰霊塔の運営危機について

以前にも記したが、兵庫県姫路市には、手柄山公園内に、戦争末期、米軍の空襲により亡くなった一般市民の戦没者を追悼する中心的な慰霊施設として、「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」があるが、残念ながら、今は多くの人に知られていない。

姫路・手柄山に鉄筋コンクリートで高さが約27メートルある塔だ。武器の象徴である剣を大地に突き刺したデザインは、不戦の誓いを表している。被災者数などを刻んだ側柱や戦災都市を図示した地図もあり、全国の空襲犠牲者を慰める宗教色のない国内唯一の施設である。

太平洋戦争で空襲を受け、一般市民の犠牲者約51万人(*参考参照)を供養するため、戦後の初代姫路市長の(故)石見元秀氏(現在の石見利勝姫路市長の父)が「軍人以外の犠牲者を慰霊する場所が必要」と建立を提案した。

戦後の混乱期、国は、何もしようとはしなかったが、都市の早期復興を願って結成された「全国都市連盟」は、全国に浄財を呼びかけ、神戸、姫路、東京など全国113都市町(現在は、市町村合併で107都市町)が寄付を募り、当時のお金で約8千万円の寄付が集まり、それをもとに1956年(昭和31年)に、建立された。

当時は、まだ戦災の厳しさで、食べ物にも困る時代だった。それなのに全国の市民は、浄財を寄せ、建設費に充てることができた。それほど、戦災にあった当時の市民の思いとして慰霊の念が強くあったと察せられる。

毎年10月26日には、総務省や全国各地の遺族会関係者が参列して、「太平洋戦全国空爆犠牲者追悼平和祈念式」が行われる。その運営は、被災自治体でつくる一般社会法人「太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会」が管理し、姫路市が事務局を担っている。

設立時に寄せた負担金を切り崩しながら運営してきた。ただ、2016年10月には建立から60年を迎えるが、戦後71年が過ぎ、戦災遺族会の解散が相次いだ上、祈念式で、供花料を出す自治体は約三分の一に減少している。法人財産は年々減少し、その運営が危ぶまれているらしい。また60年経っているので、その老朽化も深刻だ。

そこで、石見利勝姫路市長は、次のように表明している。「平和を維持するため、日本が世界に誇る記念碑。未来永劫の存続に向け、国の責任で維持・管理を求めたい」と。先人の志を未来に引き継ぐことは大切なことと思う。

国を動かすには、まず市民レベルでの協賛が求められる。そのためには、平和を内外に訴える存在として、改めて全国の人々に、この慰霊塔の存在を知ってもらって、運営のための寄付のための基金が必要かもしれない(ただし、改修工事や運営継続に必要な金額を提示する必要がある)。

 

*参考

米軍の昭和20年の大空襲等による約51万人の一般市民の被害(正確な数字としては、50万9734人とされる。名前も住所も不明な人も含まれる。ただし、沖縄分は含まず)。実数は、もっと多いとも。

(一例)

◎東京大空襲 昭和20年3月10日

  死亡者 約8万8千人

  被害家屋 268,358戸

◎大阪大空襲 昭和20年3月13日

  死亡者 3987人

  被害家屋 136,107戸

◎名古屋大空襲 昭和20年3月19日

  死亡者 826人

  被害家屋 39,893戸

◎横浜大空襲 昭和20年5月29日

  死亡者 3789人

  被害家屋 79,350戸

◎神戸大空襲 昭和20年6月5日

  死亡者 3184人

  被害家屋 55,368戸

◎姫路空襲 昭和20年6月22日

  死亡者 641人

  被災者 10220人

◎姫路大空襲 昭和20年7月3日

  死亡者 173人

  重軽傷者 160人

  全焼家屋 10300戸

  被災者 45182人

◎広島・原爆投下 昭和20年8月6日

  死亡者 約14万人

  被害家屋 51,787戸

◎長崎・原爆投下 昭和20年8月9日

  死亡者 約7万3884人

  被害家屋 18409戸

●沖縄・空襲、艦砲射撃や地上戦(参考)

  死亡者 推定約10万人。正確な実数不明。

  それ以上とも言われる。よって、本土の大空襲被害者の数からは除外。

|

« 「専門職大学」の創設に関して | トップページ | 姫路文学館お得情報 2016年9月 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64125673

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路の全国空襲慰霊塔の運営危機について:

« 「専門職大学」の創設に関して | トップページ | 姫路文学館お得情報 2016年9月 »