« 播磨の銘菓「大黒餅」を初めて食する | トップページ | 対従業員危機管理教育の重要性 »

2016年9月18日 (日)

高齢者に期間限定の姫路市の施設利用無料政策について

姫路市は今月(2016年9月)限定で、播磨連携都市圏に住む65歳以上の高齢者に対して、姫路市内の公立施設利用料を無料にしているのだが、高齢者は、あまり、ご存じない様だ。これでは、せっかくの政策も台無しだ。実施期間も短いことがネックになっているのかもしれない。

施策の内容は次のようになっている。

一、「播磨連携中枢都市圏」に住む65歳以上の高齢者を対象。

播磨連携中枢都市圏とは、8市8町のこと。すなわち、姫路市、たつの市、相生市、赤穂市、宍粟市、加古川市、高砂市、加西市、市川町、福崎町、神河町、佐用町、太子町、上郡町、稲美町、播磨町。

二、特典の内容は、姫路市内の対象公立12施設の利用料が無料になること。

すなわち、姫路城、動物園、好古園、名古山仏舎利塔、平和資料館、手柄山温室植物園、水族館、姫路科学館、美術館、姫路文学館、書写の里・美術工芸館、林田大庄旧三木家住宅。

三、特典期間は2016年9月限定。

四、8月末時点で、65歳以上の住民は介護保険証などの身分証を提示すれば、利用料が免除。

もう今月は、あと10日あまり。圏内に住む人は、特典を活かして、各施設に立ち寄ってみてはいかが。

|

« 播磨の銘菓「大黒餅」を初めて食する | トップページ | 対従業員危機管理教育の重要性 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64220624

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者に期間限定の姫路市の施設利用無料政策について:

« 播磨の銘菓「大黒餅」を初めて食する | トップページ | 対従業員危機管理教育の重要性 »