« キンモクセイの花と剪定時期 | トップページ | 女の五つの罪~『梁塵秘抄』より »

2016年9月29日 (木)

熊本県による熊本地震被害額試算

熊本県から、熊本地震被害額試算(2016年9月14日時点)が発表されたので備忘録として記しておく。

一、総被害額 3兆7850億円

二、被害の内訳

   イ  住宅関連      2兆377億円

       全壊 8166棟、半壊 29225棟 

       一部損壊を合わせて約17万棟

   ロ  商工関連        8200億円

       工場設備やホテルの被災等

       旅行客のキャンセルなどの被害含まず

   ハ  公共土木施設         2685億円

       道路や橋などの被災

   ニ  文化財関連       936億円

       熊本城、阿蘇神社などの被害

   ホ  農地や農業用施設  1487億円

   へ  廃棄物処理関連     900億円

以上のように見ていくと、住宅関連の被害が特に大きいことがわかる。地方都市型の被害と捉えることができる。

*参考

北海道が8月から連続して台風の被害を受けているが、道は被害額を試算している。インフラや農業などの被害が大きく、総額2786億円としている。

内訳

 イ 河川     661億円

 ロ 農業     542億円

 ハ 道路     158億円

 ニ 水産      74億円

 ホ 林業      60億円

 ニ、国が所管する道路や河川

            824億円

|

« キンモクセイの花と剪定時期 | トップページ | 女の五つの罪~『梁塵秘抄』より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64275563

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県による熊本地震被害額試算:

« キンモクセイの花と剪定時期 | トップページ | 女の五つの罪~『梁塵秘抄』より »