« 山椒の木とアゲハの幼虫 | トップページ | 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より »

2016年10月 4日 (火)

柿の収穫 2016

前にも記したが、家には、父が植えた小さい柿の木がある。父が妙に盆栽のように剪定して、大きくならないようにしてしまったのだ。それでも、毎年、普通のサイズの柿が成る。以前は、十分に手入れしなかったので、小さい実しかできなかったり、実がならなかったこともある。

昨年と今年は、そこそこの大きさの実ができている。熟した柿は医者知らずとも言われるが、食べ過ぎると体を冷やしてしまう。今、一日一個のペースで食しているが、体調もいい。医者知らずと言われるのも本当かもしれない。

|

« 山椒の木とアゲハの幼虫 | トップページ | 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64297483

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の収穫 2016:

« 山椒の木とアゲハの幼虫 | トップページ | 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より »