« いつまで放送するのか東京問題~スピンという罠 | トップページ | 断層を認識していなかった鳥取地震2016 »

2016年10月26日 (水)

秋の花たち 2016年10月下旬

二度咲きしたキンモクセイも、花の勢いがなくなり、終わりかけている。また夏から咲いているキキョウの花も、段々花が小さくなり、これもやはり終わろうとしている。

そんな中、ツワブキの黄色い花が咲いている。ツワブキは、繁殖力が強く、雑草除けに植えているもの。そして、昨年植えたサザンカの白い花を咲かせている。なかなか、いい雰囲気。ただ今年は、なぜか少しピンクがかかっている。土壌の加減だろうか。

また茶の白い花も、かわいらしく咲いていた。この花を元にデザインした饅頭を思い出す(笑)。菊は、相変わらず手入れができていないので、小輪ものばかり。これは仕方ない。姫路城の菊花展で大輪の菊を見に行こうか。

これからは花の種類も限られてくるが、サザンカの赤い花とか、ヤツデの黄色い花とかが咲くのだろう。ツバキも蕾を大きくしているが、いま少し待たねばならない。

|

« いつまで放送するのか東京問題~スピンという罠 | トップページ | 断層を認識していなかった鳥取地震2016 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64402417

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花たち 2016年10月下旬:

« いつまで放送するのか東京問題~スピンという罠 | トップページ | 断層を認識していなかった鳥取地震2016 »