« 食料品の買い物配達 | トップページ | 因果は巡る »

2016年10月 6日 (木)

他人に痴呆症と言う人が痴呆症

ライバル政党に攻撃されて、その人物に対して、「痴呆症」と言った大阪の政党の代表がいるらしい。あきれて、ものも言えない。そもそも、他人に痴呆症と言う人が痴呆症だろう。自分で気づいていないだけだ。

それに本人の政治家としての自覚が足りないし、痴呆症の人に失礼だ(*注)。これは先日、人工透析患者に対し問題発言をして仕事を追われた某フリーアナウンサーと似ている。所詮、その程度の人が政党の代表だ。後は推して知るべし。この政党に大きな期待をしてはならないだろう。

*注

厚生労働省では、「痴呆症」が侮辱的な意味が含まれるとして、2004年より、「認知症」へ用語を変更している。

|

« 食料品の買い物配達 | トップページ | 因果は巡る »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64308345

この記事へのトラックバック一覧です: 他人に痴呆症と言う人が痴呆症:

« 食料品の買い物配達 | トップページ | 因果は巡る »