« 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より | トップページ | 他人に痴呆症と言う人が痴呆症 »

2016年10月 6日 (木)

食料品の買い物配達

後期高齢者の買い物姿をよく見かけるが、結構、難儀されている。先日、バスに乗っていると、高齢の女性が、スーパーで買い物された大きな袋を持って乗られた。その日は幸い、座席が空いており、すぐに座られた。

母も、生前、物は自分で確かめないと満足しないたちだったようで、りんご一つでも、そのようであった。今はネットスーパーがあるが、仮に母が生きていれば、生鮮食料品に関しては決して活用することはなかったと思う。

またコープには、個配というものがあるが、あれは一週間前に注文を出して自宅に配達される仕組みで便利だと思う。だが、亡くなる前、少し使ったが、いつも、ぶつくさ言っていた。自分で選べないから不満なのだ。それに一週間前に注文したものが、届いても、母の性格から、計画的消費はできない。

母にとって、「予定は予定」で、本日の献立は、当日の夕方になって決まる。一週間前に手配した食材などは無視される。結局、多くが無駄になったことを記憶している。なかなか女性の買い物は難しいと思う。

やはり当日買い物して、当日に調理するのが理想なのだろう。確か、あの高齢の女性のスーパーの袋は、姫路で地域展開しているボンマルシェのもの。あそこは、確か三千円以上一定の時間内に買えば、市内であれば二百円払うと当日に配達してくれるはず(冷凍食品は別途百円必要)。

適度に、まとめ買いして、このサービスを利用すれば、体も楽できるのにと思った。このようなサービスは、案外知られていないのかもしれない。多くの販売店が、このように動いてくれると高齢者にとって有り難いことだろう。

|

« 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より | トップページ | 他人に痴呆症と言う人が痴呆症 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64307521

この記事へのトラックバック一覧です: 食料品の買い物配達:

« 鳥獣戯画歌~『梁塵秘抄』より | トップページ | 他人に痴呆症と言う人が痴呆症 »