« 姫路市が、ふるさと納税赤字 | トップページ | シェイクスピアの『尺には尺を』を読む »

2016年11月 9日 (水)

米国大統領選トランプ氏勝利 2016

米国大統領選で、トランプ氏が勝利した。マスコミ報道を見ていると、番狂わせとか、意外とか、逆転勝利とか、頓珍漢な解説をしているところもある。米国のマスコミのヒラリー・クリントン氏が有利という情報に流され、草の根レベルの取材活動を怠った結果だ。

それに、先のブログに記したように、現在の世界は、脱グローバル化の流れにある。グローバル化を推進したのは英米かもしれないが、彼らもグローバル化に疲れている。それが英国のEU離脱であり、今回、米国でも、TPPに反対するトランプ氏を米国民は選択した。

トランプ氏は、選挙中、確かに暴論を吐いていたが、彼は賢い人物。米国民は、少なくともヒラリー・クリントン氏を選択しなかったことは不幸中の幸いとも言える。世界を見渡すと、女性の指導者は、ことごとく失敗している。

古くは、英国のサッチャー氏も改革したと言われるが、逆に英国の衰退を招いた。その他にも、ブラジル、タイ、韓国の女性指導者も失敗し、国を危うくしている。ドイツのメルケル氏も、いずれ困難に直面することは間違いない。

確かに、トランプ氏と外交をするのは大変な感じもするが、全て先入観なく白紙で交渉に臨める。過去の外交政策を一旦捨て、ドライに合理的に交渉するのがいいだろう。彼は頭がいいので、判断は早いだろう。

いずれにせよ、世界の流れは大きく変わる可能性が高くなったのも確かだ。こういう時は、あらゆる意味でチャンスであるとも言える。マイナス面ばかり論じるのではなく、政治家の方々も前向きに考えてほしいものだ。

|

« 姫路市が、ふるさと納税赤字 | トップページ | シェイクスピアの『尺には尺を』を読む »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64466280

この記事へのトラックバック一覧です: 米国大統領選トランプ氏勝利 2016:

« 姫路市が、ふるさと納税赤字 | トップページ | シェイクスピアの『尺には尺を』を読む »