« 競争について | トップページ | 西郷南洲の漢詩『書懐』を読む その一 »

2016年11月24日 (木)

新しい植木の購入 2016

寒くなってきたので、木々の植え替えの季節。それなりに場所を選んで植えるのだが、どういう加減か、成長が思わしくないものが出てくる。それで植え替える。植え替えると、不思議と元気になる木々がある。もちろん、過去には、植え替えに失敗し枯れてしまったものもある。

さて、秋のひめじ植木市が開催されているので、いつものように行ってきた。庭を少し整理したので、少し植木を購入。ヒイラギ、ツバキを二種類、ミニバラ、オタフクナンテン、赤実セ千両。ヒイラギは、大きくなるようなので、少し躊躇ったが買うことにした。

ヒイラギは、将来、植え替えることのないよう場所を慎重に選んだ。ツバキは育てやすいので、手間いらずで楽なうえ、割と場所を選ばない。ミニバラとオタフクナンテンは木々の隙間の雑草除けのため。赤実千両は、黄実千両は以前から植えているのだが、対が欲しくなった。

手間を惜しむ(笑)いい加減なガーデニングだが、地植えは、それなりに育つ。成長してくれればうれしい。

|

« 競争について | トップページ | 西郷南洲の漢詩『書懐』を読む その一 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64535891

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい植木の購入 2016:

« 競争について | トップページ | 西郷南洲の漢詩『書懐』を読む その一 »