« 顔の好みは変えられる? | トップページ | トランプ政権の行方と日本 »

2016年11月21日 (月)

減塩食を作る その十七 減塩水炊き

久しぶりに減塩食を取り上げよう。今回は、「水炊き」。材料は、白菜、小松菜、ニラ、ニンジン、揚げ、魚(タラ等)、豚肉、豆腐、シイタケ(生シイタケの場合、新鮮なもの)など。水で煮るのだが、酒を適量入れてベースを作る。好みによって、昆布と鰹節による出汁をいれてもいい。

問題は、ここから。ポン酢は、必ず自分で作ること。市販のものは、塩分が高いが、ついつい摂り過ぎる。よって自分で作る。まずお酢を多めに、ユズ等の柑橘類の汁を適量入れ、醤油は少しだけ入れる。こうすると、塩分が最小限で済ますことができる。

最近は、野菜の価格が高騰しているが、それでも野菜の摂取は大切。スーパーより百貨店の方が安かったりするので、購入の見直しは重要(笑)。いずれにせよ、これからの寒い季節に減塩水炊きは有り難い。

|

« 顔の好みは変えられる? | トップページ | トランプ政権の行方と日本 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64522355

この記事へのトラックバック一覧です: 減塩食を作る その十七 減塩水炊き:

« 顔の好みは変えられる? | トップページ | トランプ政権の行方と日本 »